エド・ピスコー / ヒップホップ家系図 vol.1(1970s~1981)普及版(ソフトカバー)

価格: ¥1,990 (税込)
[ポイント還元 19ポイント~]
型番: GDS1661
数量:
在庫: × 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

twitter

米国ワシントン・ポスト紙の"2013年ベストコミック" 米国シアトル・タイムズ紙の"2013年ベスト音楽コミック" SPIN誌の"2013年ベスト音楽本" 等多くの名誉ある年間ランキングに次々と選出!

内容紹介
米国で今最も注目されている若手コミック作家の一人エド・ピスコーが、世界を激変させた米国生まれの偉大なる芸術表現: ヒップホップの世界を描いた。 爆発的に愉快なエンタテイメント性溢れ、まるで百科事典のように詳細に描かれたヒップホップを取り巻くドキュメンタリー・コミック。 ネット上のBOING BOINGに連載という形で始まった『ヒップホップ・ファミリー・トゥリー』(ヒップホップ家系図)の舞台は、サウス・ブロンクスの公園や個人宅の居間に始まり、やがてはヒップホップ・シーンが急激な盛り上がりを見せたナイト・クラブ、レコーディング・スタジオ、そしてラジオ局へと移行していく。ラッパー同士のバトルやライバル関係、パフォーマンス技術の発展、勝者と敗者:自称ヒップホップ"おたく"である著者はその全てをしつようなまでの情熱でもって調べ上げ、裏を取り、愛情を持って描いた。 ヒップホップ界の初期のスターであった、クール・ハーク、アフリカ・バンバータ、グランドマスター・フラッシュ、カーティス・ブロウ、シュガーヒル・ギャング、ファンキー4+1、後にRUN-DMCとなる3人のキッズのみならず、ラッセル・シモンズ(Def Jamの創始者の一人)、シルビア・ロビンソン(音楽家・シュガーヒル・レコード創始者)、リック・ルービン(音楽プロデューサー・Def Jamの創始者の一人)等同等のカリスマ性を持った重要な裏方達等、それぞれの強烈な個性、歴史的パフォーマンス、人間関係が活き活きとダイナミックに描かれている。そして、グラフィティ界の巨匠ファブ・ファイヴ・フレディがデボラ・ハリー(ブロンディ)、キース・ヘリング(美術家)、ジャン・ミシェル・バスキア(美術家)、グレン・オブライエン(『TVパーティー』)、チャーリー・エーハン(映画監督・『ワイルド・スタイル』など)、 リー・キノーネ(グラフィティ・ライター・美術家)らと出会い化学反応を起こし、彼等の音楽、アート、そして文化がマンハッタンのダウンタウン全体やメインストリーム・シーンに大きく影響するようになる過程を目撃する事が出来る。 その他、ナイスなキャラの脇役達(後にヒップホップ界のスター…)から、1970年代後半の街の様子、愉快な小話等エド・ピスコーならではの世界観が読む人全てを魅了する。

著者からのコメント
「僕からするとこのコミックは"音楽"コミックじゃない。"コミュニティ"についてのコミックなんだ。才能のある人々が出会い、アイデアを出し合い、意見を交わし、それを大きな物へと発展させて行く。"ラップ"、"ヒップホップ"、"音楽"というテーマは副産物に過ぎない。」 ーエド・ピスコー

商品仕様

型番: GDS1661

Staff Blog

レゲエ・ダンスホール専門店
ROCKERS ISLANDのスタッフブログです。
WEB SHOPからのお知らせや店舗情報などをご案内します。

店舗は大阪アメリカ村BIG STEPにて皆様のご来店をお待ちしております。

■ロッカーズアイランド大阪店
店舗営業時間 (11:00~20:00)
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋 1-6-14 BIG STEP B1F
TEL : 06-6484-6440

店長日記はこちら >>

モバイルサイト

カレンダー
  • 今日
  • 通販定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ